« けあらし | トップページ | 薪も色々あります »

2011年12月13日 (火)

カヌー造りスタートです

Imgp2667 Imgp2674_2 Imgp2679_2
本当はスパローちゃんの先日造ったような
セーリングカヤックを作るのが大きな目標の
カマクラゴウ建造プロジェクト!!
今回は、ご縁ありまして 南伊豆赤穂浦のテトラに
打ちあがった大きな流木でカヌーが造れることになりました。
11月1日・2日で南伊豆に遊びにきた、カマクラゴウの
スタッフのみなさん、色々なタイミングが重なり
すごくいい方向に・・・
このプロジェクトのリーダーだったタイガーエスプリさんの
意思を次ぎ、木は切らないで造りたいという意思に基づき
台風の後に、ここにやってきたこの大きな木で船を
造ることに、石廊神社の神主さんによる安全祈願の
セレモニーが滞りなく執り行うことができました。
最後には、実際に大木にもお神酒でお清めをしました。
足元の悪いところではございますが、テトラの上から
お清めです。力強いカマクラゴウのハカの後移動する
ことに・・・
Pc130636 Imgp2688 Pc130658
赤穂浦の方々、移動するまでみなさん暖かく見守って
いてくれ本当にありがたいheart04
Pc130607 Pc130645 Pc130664
木の近くをビーチクリーンした時に、2匹のサメが
打ちあがっているのを確認!1ヶ月前にもあったという
サメの死骸。タイガーさんの守り神でもあるシャークが
近くにあったことも、すごく不思議なパワーを感じます。
この木は、台風で船の荷が崩れ海を漂っていたと
みられ、それが台風でこのテトラの上に乗り
「どうぞ、カヌー造りにお使い下さい」と言っているように
打ち上げられていたのです。
なんの木だかいまだに不明です。
どなたか?この記号解読できた方湊CAFEまでお知らせ
下さい。
木は下田経由で松崎まで運ばれました。
日本のカッター船や、多くの船を産み出している
岡本造船さんのご協力のもと伊豆松崎町に移動しました。
Imgp2709 Pc130675 Pc130677
とにかく大きいんです。10M 直径80センチ 重さ 5t
船作りの巧みたちは、木の大きさから ほぼぴたりの
容積や重さを割り出してしまうから素晴らしい・・・・・
巧みたちも、どこからやってきたか?名前もわからない木
船作りに向いているかどうか?わからないけど
木が固くて、目が詰まっているのでとにかく重い木を
どうやって船にするのか?どこの部分を使うのか?
など、頭をひねっていました。
ハワイのビルダーさん、木の大きさからおおよその
図面を起こしてくれたようです。
カマクラゴウは双胴船のセーリングカヌーですが
今回は、昔からの作り方丸木舟(クリ舟)で
アウトリガーカヌーを造るようです。
詳しくは、来年1月中旬ハワイからカヌービルダーさんが
くるのでそのときに、色々決まるようです。
でも、すごいね この大木で船が出来たら。
これからも、カマクラゴウ建造プロジェクトに湊CAFE
応援して行きます。

|

« けあらし | トップページ | 薪も色々あります »

海賊たちの悪巧み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« けあらし | トップページ | 薪も色々あります »