« 荒れました | トップページ | 大風の後は »

2010年12月 5日 (日)

Deaiに逢いに行く

Pc050001 Pc050002 Pc050004
昨晩から 南伊豆しております 日本一周ヨットの旅
ZIMさんご一行が またまた 湊CAFEに遊びに
来てくれました。
昨日の晩の海賊会議により 私たちも一緒に
松崎に停泊中の Deaiに(ディンギーヨット)に逢いに
行く事に・・・・・
そのまえに 朝食の時にちょっと話題になりました
漆画の大先生でもある 宮本先生のところに
お邪魔することになりました。

南伊豆でも最大級と言われる お家を作っているとの
お話は伺っていたのですが その作業現場を拝見に
行ってきました。
この木々たちは 施主さんのお母様が20歳の時に
植えた木 樹齢 60年はたっている木々です。
それを このたび家作りに使うので 山から切り出してきた
様子。 釘や金具などは一切 使わずに ホゾ を切り
組み込んで行く方法で行うそうです。
しかし 立派です。 木が生きてきた年齢分 家も
生きているとか??
24畳のお部屋だとかshine24畳近い キッチンだとかshine
いったいどんな大きな家ができるんでしょう!!

施主さん自ら 木の皮向きをしたり 作業服姿でお手伝い
過疎化が進む 南伊豆 地域のコニニュティーに
なり 多くの人が足を運んでくれる場所にしたいとの
事 、年明け1月の 建前に向け作業中です。
スパロー工務店も宮大工のお勉強にお出かけ
する予定!!
この大工さんの技術は スパローちゃんの夢でも
ある 木造船作りにも つながる大事な第一歩に
なりそうです。沖縄の木造船サバニにも使われている
竹釘も使って家を作るそうです。

お宅拝見で 先生のギャラリーや母屋にお邪魔して
お話をお伺いしました。
ZIMさん 曰く 神社やお寺のようでもあり ギャラリー
でもあり 芸術性の高い住まいgoodこれだけ立派な
住宅は 今は珍しいです。
年明けの再会を楽しみに JIMさんご一行は 松崎を
目指します。
Pc050005 Pc050007 Pc050010
西伊豆町に入ると 嬉しいことに雪化粧のfujiです。
松崎の浜には Deai(ヨット)が「ZIMさん待ってたよ!!」
と言っているかのように待っていました。
松崎の地でも 出逢いやheart04再会がありました。
まだ、旅を始め 3ヶ月 伊豆半島での出会いはかなり
深い出逢いがあったようです。
そして その後は 昨日の予定通り LUNCHIは
“まごちゃ漬けの さくら”でご飯 そして お約束の
satouyaさんのケーキも食べてきました。
Deaiに会うのは今度は来年に入ってからかな???
しばし 暖かくなる季節になるまで 旅はお休みと
なるようです。 

|

« 荒れました | トップページ | 大風の後は »

海賊たちの悪巧み」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 荒れました | トップページ | 大風の後は »